おすすめギターの記事12個
↓   ↓   ↓
Ibanez RG340ZピックアップがSSH数量限定品

IbanezアイバニーズRG450 24フレットフロイドローズといえば

Ibanez RG470 RG450のピックガード無しバージョン

Ibanez S420-WK軽量ボディの24フレットフロイドローズエレキギター

IBANEZ RG670木目とゴールドパーツ

Ibanez S770木目が綺麗なエレキギター

KRAMER Striker Custom 211送料込みで29800円メイプル指板

グレコWS-50 FRワイルドスキャンパー 24フレットで2ボリューム

フェルナンデスFR-STANDARD2011フロイドローズのエレキギター

Grassroots G-SN-60M50400円送料無料メイプル指板

PTR7450FRプレイテックの激安7弦エレキギター

SCHECTER Omen Extreme-FR VSB

おすすめマルチエフェクターの紹介ブログ
↓   ↓   ↓
>>ZOOM G3の良さを伝えるブログ←Ver.2.0で機能追加!
↑こちらでマルチエフェクターZOOM G3とG5のレビューをやっています。

フロイドローズの弦の張り替え2

フロイドローズの弦の張り替え2


フロイドローズの弦の張り替え1の続き。


ここから

実際、弦の張り替えをしていきます。

009から046のセットです。

アリアプロの一番安い弦セットです。

アリアプロ弦セット009から046

前に通販で3セット買っておいたものです。


1弦から6弦まであることを確認しましょう。

エレキギター弦セット1弦から6弦まで確認

自分はフロイドローズのエレキギターに

弦を張る時は、ネックヘッド側の

ギターペグ側から張っていきます。

エレキギター弦をギターペグから通す

こうすることによって、エレキギターの弦は

大体、ブリッジ側から切れるので、

切れた時に、ギターペグを緩めて、

弦を伸ばしてきて、またブリッジ側に固定すれば、

新しい弦が無くても弾ける状態になります。


これが、ストラトキャスターとか、レスポールでは、

こんな事は出来ません。


フロイドローズ付きのエレキギターの良い所です。


ギター弦のボールエンド部分は切り落としません。

6弦ギターペグから全部通す

6弦全部通したら、フロイドローズのブリッジ側に

つなぐ方の弦をロックする所の長さから

10cmから15cmの状態で、

弦をニッパーなどで切り落とします。

エレキギター弦をニッパーで切る


ここで、ちょっと焦る事があったんですが、

フロイドローズのブリッジ側の

弦を固定するためのブロックの

第2弦の物がどこかになくしました。


結局は、見つかったんですが、

無くすと絶対固定できないので、

このブロックの扱いには気をつけた方が良いです。

ヒヤッとしました。


フロイドローズユニットに弦をロック


弦をフロイドローズのブリッジ側に固定する時に

普段はトレモロアームは、使わないので

付けてないんですが、

弦を固定するときだけ、トレモロアームを使って

フロイドローズユニットを浮き上がらせて、

弦を固定するネジ?ボルトを締め込むと

やりやすいです。


全部の弦をフロイドローズのブリッジ側に

固定したら、

ストリングワインダーの出番です。

ストリングワインダーは便利


直接、手でギターペグをねじるより相当、楽です。


このストリングワインダーは、手動式ですが、

電池で動く、

電動式のストリングワインダーというのもあります。


弦を巻いていきます。

チョーキングでチューニングを安定化

エレキギターの弦というのは、伸びるので、

弦を1弦から6弦まで、チョーキングで弦を伸ばしながら

音程をチューニングしていきます。


チューニングを合わせる。

弦を引っ張って伸ばす。

チューニング合わせる。

弦を引っ張って伸ばす。


これを繰り返すうちに音程が安定してきます。

フロイドローズエレキギター弦の張り替え完成

フロイドローズの弦の張り替えが完成です。



フロイドローズを固定化してない人は、

相当時間が掛かると思います。

人によっては、1日仕事になると思います。


自分の場合は、固定してるので、1時間もあれば、

チューニングが合って弾ける状態になります。



実際、弦を張り替えて、軽く弾いてみると、

やっぱり、009〜046なので弾きやすいです。

チョーキングもやりやすいです。

速弾きもしやすいです。


フロイドローズ24フレットといえば、

YAMAHA RGX821DMR改(大改造エレキギター)を持ってるんですが、

それには009から046の弦セットを張っていますが、

それに弾き心地が似てきました。






スポンサードリンク
posted by あきっと at 2012年10月16日21:38 | Comment(0) | フロイドローズの弦の張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。